×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バスツアーの魅力と選び方

バスだと楽々です♪
日帰りで旅行をしよう。
思い立ったら吉日。さあ行こう!
目的地を決めたら、あとはどの交通手段をとるか?
電車? クルマ? バイクもいいかも。
で、バスは? そう! バスがオススメなんです。
その理由は、大きな荷物はバスに置いていけるし、
一旦バスに乗ってしまえば目的地に到着するまで運転手さん任せ。
しかも帰るまでの行程も基本的には添乗員さんの指示に従っていればよい。
そんな手軽さが日帰りバスツアーにはあります。
とはいえ、当たり前ですが行程通りの団体旅行です。
ということは基本的には自由に動けるフリー時間はありません。
日帰りバスツアーを申し込み際に自分が持つ旅の希望と
バスツアーの行程がマッチしているか確認・吟味したいところ。
最近は少なくなりましたが、以前はやたらとお土産店などのスポットに立ち寄ってこともあります。
興味があればいいのでしょうがそうでない場合、
貴重な時間を割かれちゃいますからね。
観光をメインにしたい方にはあまりおススメできません。

極上日帰りバスツアーは買い?

最近人気急上昇の日帰りバスツアー。
一旦バスに乗れば目的地まで一直線。
乗り換えもなければ、重たい荷物も関係なし。
人気の最大の秘密は料金がリーズナブルという点。
いたれりつくせりの日帰りバスツアー。
とはいえ、いたれりつくせりじゃない点もありますよね。
バス旅行って乗車している時間が電車と比較するとどうしも長くなりがちなんです。
しかも、列車のようにウロウロできません。
これは結構キュウクツです。
座席の快適さは旅を楽しむという点において重要なポイント。
そこで次項で快適に楽しめる日帰りバスツアーをご紹介します。

ファーストクラス? 極上日帰りバスツアー

“バス“。一言でバスといってもその仕様は様々です。
今回は「ピアニシモ」と「フォルテシモ」を御紹介します。
「ピアニシモ」と「フォルテシモ」は飛行機でいうとファーストクラス。
新幹線でいうとグリーン車。
バスなのに新幹線のグリーン車に負けない乗り心地のバスなんです。
「ピアニシモ」と「フォルテシモ」は「はとバス」が提案する
プライベートでちょっとリッチな感覚の新しいバスツアー。
はとバスってもともと乗り心地の良さで定評がありますよね?
その45人乗りのバスを28席(フォルテシモは27席)に改良したのが
「ピアニシモ」と「フォルテシモ」なんです。
通常縦11列の座席を10列に短縮。
横も普通のバスあdと二人がけの座席が両側にあって計横4列ですよね?
「ピアニシモ」と「フォルテシモ」は二人がけと一人がけの計3列なんです。
なのでシートピッチもシート幅もバスとは思えないラグジュアリーさです。
(1度体験してください。ホントにびっくりです!)
「ピアニシモ」と「フォルテシモ」のシートの幅は55cm。
飛行機のビジネスクラスだと標準的なシート幅は約50センチ〜55cmです。
新幹線のグリーン車だと47.5cmですからそのシートの快適さは保証付ですよ。

車内の雰囲気も落ち着いていて、独立したパーソナルな椅子が特徴的。
インテリアもこだわっていてとっても素敵なんです。
シートは広いだけじゃありません。
フットレスやリクライニング、可動式枕もあって
体を包みこむような座り心地は快適そのものです。
外へ目をやると・・・。大きな境目のない窓ガラスからは見事なパノラマが。。
「ピアニシモ」と「フォルテシモ」で行く日帰りバスツアー。
一度おためしください^^。

Copyright © 2007 日帰りバスツアー情報 いろいろあるよ